ワンクリック詐欺について

出会い系サイトなどで一番多い被害がワンクリック詐欺です。
ワンクリック詐欺は、特定のURLをクリックすると、有料サイトに勝手に登録されてしまったり、架空請求される羽目になってしまったりと、かなり悪質な手口の被害になります。
クリックするだけでかなり質の悪い被害をこうむってしまうという簡単な仕組みの詐欺なので、どうしても被害数が多くなってしまうのです。
こうしたワンクリック詐欺は、悪質サイトなどではよくある手口で、出会い系サイトで良くあるバナーや広告の類が、サクラなし マッチングではワンクリック詐欺の典型になります。
出会い系サイトにはかなりのバナーや広告がありますから、どうしても間違ってクリックしてしまったりすることも多いのが悩みの種と言えますね。
また、メールでこうしたURLが送られてくることもあり、相手のプロフィールが詳しく書いてあるページかと思ったら、ワンクリック詐欺のページURLだったりということもありますから、出会い系サイトでのURLつきのメールは基本的に疑っておくにこしたことはないでしょう。
ワンクリック詐欺に引っかかると、継続した迷惑メールや不当請求、架空請求などに発展することになったりと、碌な事にはなりませんから、出来る限り避けたいですね。
ワンクリック詐欺に引っかかってしまった場合、それに伴って起きた架空請求などは基本的に無視し、メールを削除することで問題はありません。
基本的にこうした被害は無視しておけば問題はありませんので、気をつけて出会い系サイトを利用しましょうね。

関連記事